Creator

 

reina-hp丸山レイナ (フレグランスデザイナー)

ハワイ、ワシントンDC、鎌倉で育つ。慶応義塾大学卒業。日本ロレアルでランコムフレグランスプロダクトマネージャとして働いた後、ヴェルサイユにある調香師養成大学院ISIPCAを卒業。その後、パリの香料会社GIVAUDANで大手企業をはじめとする世界中の香料開発やマーケティングに携わりました。

香料業界をもっと親しみあるものにし、人々に香りの豊かさと楽しさを知って欲しいと、2011年に独立。香りの都パリとオーデコロン発祥の地、ケルンを往復する日々。

2006年よりフランス調香師協会(Société Française des Parfumeurs)のメンバー、2009年パリにて、志野流香道第21代目蜂谷氏に香道を直接師事。